このサイトでは、声優養成所はどういうものなのか知りたいと考えている人に有益な情報を提供したいという思いから記事にしています。
実際に声優になれるのかどうか、声優になるまでのプロセスや、どのようなことを勉強するのか知りたい人向けの内容です。
また、街でスカウトするような悪質なものに引っかからないようにするために、これだけを押さえておけば問題ないと言える自信があるので、声優を含め芸能界に興味がある人は必見です。

事務所直轄の声優養成所を探しましょう

事務所直轄の声優養成所を探しましょう 声優事務所は大手から、小さな事務所まで様々ありますが、確実に声優の仕事がとれるという実績がある所を選ぶことが重要です。
そこにどういう人が在籍しているか、本当に声優の仕事をもらえるのかどうかが鍵で、少なからず一人は現役で活躍している人が在籍していることがポイントです。
そこの付属の声優養成所であれば、一言のセリフから、主役級まで、声質にぴったりの人をすぐに抜擢することができるので、大手のほうが有利なのは間違いありません。
それでも、少数精鋭という言葉がありように、人数が少なくても確実に仕事をしているところもあります。
声優養成所からその事務所に移籍した実績があるのも選択肢としては十分であると言えます。

声優養成所に関する事務所は色々な種類がある

声優養成所に関する事務所は色々な種類がある 声優養成所にはいくつかの種類があり、まず一つ目に大手声優養成所の直轄が挙げられます。
基本的に入学することが出来るのは18歳以上ですが、中にはジュニアコースもあります。
都内に多く地方にはあまりないため、地方に住まれている方は下宿をして通う方がほとんどです。
こちらの特徴は、声優事務所が直接運営しているためここで認められたら基本的にはその事務所に所属することが出来る点です。
ただし、厳しいところが多く半年から一年で認められなければお声がかからないこともあります。
また、上のクラスに上がれるのは1クラスで2名から3名程度と言われており狭き門だということがわかります。
続いては、企業系列の養成所がありこちらも基本的には18歳以上で入学が可能です。
映像制作会社や出版会社、旅行会社など出資や母体が企業のところが多いです。
自社の作品に出演出来る可能性があることがメリットです。
自社制作はたくさん作れるものではないため量は多くありませんが、新人の起用はしやすいため無名の人でもチャンスがたくさんあります。
この他にも声優養成所には様々な種類があり特徴も異なるため、将来どうなりたいかをよく考えて、養成所を選ぶことをおすすめします。

声優養成所の情報サイト

独自のカリキュラムで育てる声優養成所